2018年11月14日水曜日

redir コマンドでポートフォワードする方法

普通は iptables で転送するところを、わざわざ redir をインストールして実現する意図がよくわからない方法の備忘録。
なお、Raspberry Pi (Raspbian) で動作を確認。

使い方は
https://github.com/troglobit/redir
を参照。

そもそもインストールされていないので、まずはインストールする。
んで、ドキュメントに倣い以下のように実行。
sudo redir :80 127.0.0.1:8080
ポート番号は適宜変更しましょう。
例えば 1880 番の Node-RED に 80 番でアクセスできるようにするには
sudo redir :80 127.0.0.1:1880
です。

たぶん再起動のたびに実行しないとダメだよねコレ。
(ドキュメントに /etc/inetd.conf への追記サンプルあり)

0 件のコメント:

コメントを投稿