2014年6月22日日曜日

windows の stencyl 3.0 系で Extensions が正しく読み込まれない場合の対処法

まず、Extension は windows 版であれば
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Stencyl\stencylworks\engine-extensions\
フォルダの中にインストールされます。

それ以外にも
C:\Program Files\Stencyl\plaf\haxe\extensions\
というフォルダ内にもそれっぽいのが入っていますが、ここは違うようです。(現在は使用されていない?)

で、外国で「Extensions ガ、ヨミコマレナイデース」とか「Extensions ガ、インストールデキナイデース」とかの問題の多くは前者のフォルダに解凍した extensions をぶち込めば解決するぜブラザー!とかいう回答ばかりなのですが、私の場合は違いました。
もしかして日本語環境でのみ発生する問題なのでしょうか?

そもそも既存の Extension (Tile API や Test Extension)ですら有効化してもブロックが追加されないので、よくよく調べてみたところ各フォルダ内の blocks.xml が正しく読み込まれていないことがわかりました。

どうもこの XML には Unicode の BOM (byte order mark)が追加されているようで、それをテキストエディタで無しにすることで Extension が機能する(拡張ブロックが利用できる)ようになりました。

上記が直接の原因かはわかりませんが、単にインストールするだけではダメな場合は一度お試しください。

1 件のコメント:

  1. This is among the many most “general-purpose” aluminum alloys. The main alloying components are magnesium Bath Sheets and silicon and it will settle for warmth remedy. Bending aluminum 6061 is not recommended after it reaches excessive tempering ranges because of|as a result of} at that point it's likely to to|prone to} crack. This aluminum alloy can be used for sheet metallic components however requires some care and preparation.

    返信削除