2016年11月29日火曜日

RPGツクールMV アクティブなウィンドウの背景色を変更できるプラグイン

正直RPGツクールのデフォ UI はちょっと分かりにくくて UX がフンガァァァな感じなので、せめて今操作できるアクティブウインドウだけでも見て分かるようにしようと思い作りましたふんぬらば。

ダウンロードはこちら
ライセンスは MIT だよ。


このプラグインは、アクティブ(操作対象)となっているウィンドウ背景の不透明度やカラーを変更することができます。
上の画像は通常のウィンドウをより薄くして、アクティブウィンドウの不透明度を上げています。
ちなみに、初期のウィンドウ背景は、画像(img/system/Window.png)の時点で多少透過されているため、それ以上は不透明化できないことに気が付かず2時間くらい無駄にしてしまわないようにご注意ください。しくしく。

不透明度だけでなくRGBでのカラー成分変更にも対応しています↓


他のレイアウト変更プラグインとも共存できます。たぶん。
特にスマホでのタッチ操作を考慮したプラグインと組み合わせるといい感じになると思うよ!

なお、不透明度だけの変更であれば問題ないのですが、ウィンドウカラーも変更する場合は以下の点にご注意ください。

「システム」の「ウィンドウカラー」の設定と、本プラグインの「アクティブなウィンドウカラー(赤緑青)」が異なる値になっているとウィンドウの開閉時にちょいと負荷が増えます。

これは、そもそも「システム」の「ウィンドウカラー」で色を変更すると、その分負荷が増えるのに、さらにそこからアクティブなウィンドウのカラーを変更する処理が追加されるためです。

赤緑青すべてが 0 だと負荷は発生しません。

負荷の軽い順の設定は以下のとおりです。

【軽】不透明度だけ変更する(ウィンドウカラーは変更しない)
システムのウィンドウカラー  :すべて0
アクティブなウィンドウカラー :すべて0
⇒負荷はほとんど増えません。

【並】システムのウィンドウカラーを変更する
システムのウィンドウカラー  :変更
アクティブなウィンドウカラー :すべて0
⇒ウィンドウの開閉時の負荷がちょっと増えます。

【並】アクティブなウィンドウカラーを変更する
システムのウィンドウカラー  :すべて0
アクティブなウィンドウカラー :変更
⇒ウィンドウの開閉時の負荷がちょっと増えます。

【普】本プラグインなしでシステムのウィンドウカラーを変更する
システムのウィンドウカラー  :変更
⇒全てのウィンドウが変更対象になるため開閉時の負荷がやや増えます。

【普】どちらも同じ値にする(すべて0でもない)
システムのウィンドウカラー  :↓と同じ
アクティブなウィンドウカラー :↑と同じ
⇒全てのウィンドウが変更対象になるため開閉時の負荷がやや増えます。

【重】両方を異なる値にする(すべて0でもない)
システムのウィンドウカラー  :↓と異なる
アクティブなウィンドウカラー :↑と異なる
⇒全てのウィンドウが変更対象な上にアクティブの処理が追加されるため開閉時の負荷がまあまあ増えます。

PC 向けならば特に問題ないですが、スマホも考慮する場合は、カラー変更は避けたほうがいいかもしれません。
また、そもそもツクールMVの v1.3.4 現在はウィンドウ関連のメモリリーク問題があるので、liply様作の liply_GC.js などの対策プラグインと合わせて利用ことをおすすめします。

2016年11月24日木曜日

Blogger に初めて投稿

もし使いやすかったら、こっちに移設しようかな。🐧
うわ、絵文字かわいくないなw🐇

これ以前の記事は PALog(http://blog.pandako.com)やパンダコメモ(http://memo.pandako.com)からの移植です。

2016年11月10日木曜日

RPGツクールMV アイテムなどの所持できる数を重量制にするプラグイン

武器とか99個も持って移動できるとか意味分からん!ってことでこんなプラグインを作りました。

このプラグインを有効にすると、個々のアイテムや武器・防具に重さが設定できるようになり、パーティーは決められた総重量までしかアイテムを所持できなくなります。

ローグライクなゲームやダンジョン系のゲームなどでは、所持品の吟味も楽しみの1つかと思うので、こいつを使ったらいいと思うよ。


変数による最大積載量(?)のコントロールや単位の変更なども可能です。
詳しくはプラグインのヘルプを読んでね。

★サンプルゲームはこちら

なお、メニューのレイアウトを変更するプラグインとかをいれてると崩れちゃうかと思いますが、そのへんは個々に対応するしか無いと思うのでガンバレ。

総重量ウィンドウの位置と不透明度を変更できるようにしました。 これによりメニューやショップのレイアウトを変更するプラグイン(例えば神無月サスケさん、Yoji Ojimaさん作の AltMenuScreen など)にも対応できるようになりました。



なお、例によって例のごとく理想的な Javascript の書き方ってのがよく分かってないので変なコードかもしれないけど我慢してくださいw

★PNDK_LuggageCapacitySampleのダウンロードはこちら。

ライセンスは MIT だよ。どうぞご自由にお使いください。